膿が出るニキビ【原因を知ってしっかりとケア】

白ニキビと間違われやすい『黄ニキビ』。
膿が出るニキビとして有名ですよね。
本来ならば、膿が出る状態になる前に、食い止めたいものです。
膿が出るほどのニキビになってしまう原因は、一体何でしょうか?

 

◎ニキビが出やすい生活習慣を続けている

黄ニキビは、赤ニキビが悪化したものです。
つまり、ニキビでいう『末期症状』です。

 

黄ニキビがデキるということは、
その前に白ニキビ予防をすることが大事になってきます。

 

まずは、生活習慣を改善し、ストレスのない生活を築くのが大切です。
ニキビと生活習慣は、非常に関係が深く、睡眠不足や疲労が影響します。

 

白ニキビを作らせないことが、黄ニキビ予防にもつながりますので、
まずはニキビのできにくい体質を目指しましょう!
ニキビが出来やすい体質の人は、やはり生活習慣が乱れていたり、
神経質でストレスを貯めやすい人に多いです。

 

繊細な人は、ニキビが出来て、更に悩んでしまうので、
精神的な部分が起因している可能性もあります。

 

◎黄ニキビの治療が難しい理由とは?

ニキビも初期であれば、簡単に治すことができます。

 

しかし、黄ニキビまで発展してしまうと、
『ニキビ跡』はもう覚悟しないといけません。
色素沈着で済んだ場合は、非常にラッキーです。

 

黄ニキビまで進んでしまうと、多くの場合は
ひどいクレーター状の痕が残る可能性が高くなります。

 

クレーターの痕が浅い場合は、時間がかかりますが、
徐々に肌が平らになっていきますので、まだセーフ。
一番深刻なのは、やはりクレーターの傷が深い場合です。

 

黄ニキビは、基本的に『何も出来ない状態』なので、手が出せません。
自然と潰れてしまった時に、消毒をするくらいです。

 

◎黄ニキビ治療の最後の手は?

やはり皮膚科に行くことです。
素人が黄ニキビを潰すと、高確率で痕が残ります。

 

多少でも綺麗にニキビを治したいのであれば、
やはり皮膚科に行くことが一番おススメです。
皮膚科ではアフターケア用の薬も貰えますので安心です。

 

どうしても自分でケアをしないといけない場合は、
ビーグレンのようにニキビに特化した化粧品でスキンケアをするようにしましょう。

ニキビに効く化粧品12種類を辛口レビューした結果はこちらへ

button_return_top