tゾーンのニキビの治し方を伝授!

tゾーンは、体の中でも、皮脂分泌が非常に多い場所なので、もともとニキビが非常に出来やすいです。
出来るだけtゾーンにニキビが作りたくない人にはどんな方法があるのでしょうか?

 

◎前髪を作らないヘアスタイルにする。

tゾーンにニキビが出来やすい人の中には、
『前髪』が原因になっていることがあります。
前髪がちくちくとtゾーンを刺激してしまい、
それが原因でニキビになっている人も非常に多いです。

 

どうしてもtゾーンのニキビが気になる場合は、
思い切って、前髪がおでこにつかないように、
サイドに流したり、ポンパドールのように、
おでこを全部見せてしまう髪型にした方がおススメです。

 

◎tゾーンを丁寧に洗顔する!

皮脂分泌が過剰なtゾーンは、顔の中でも、丁寧に洗顔したい場所です。

 

毛穴がどうしても詰まりやすい場所なので、皮脂分泌が多いと思った時には、
収斂系の化粧水を使用すると、かなり毛穴が締まります。

 

油取り紙をあんまり多く使用してしまうと、皮脂が過剰に出るだけになってしまいますので、
ある程度の皮脂は残しておくようにしましょう。

 

◎では、出来てしまったtゾーンのニキビはどうするか?

刺激の少ない化粧水でコットンパックをして、ニキビの部分を保湿するのも良いです。
ニキビが乾燥して硬くなってしまうと、ニキビ跡が非常につきやすくなってしまいます。

 

保湿をして、ニキビの周りの皮膚が柔らかくなっていると、それほどひどいニキビ跡になりません。
傷口はぐじゅぐじゅの方が早く治るという湿潤療法と同じで、
ニキビも保湿で肌をしっとりさせている方が早く治ります。

 

◎スキンケアは浸透力のあるコスメを使用する!
毎日のスキンケアでは、基礎化粧品は、
肌の奥まで浸透が良い物を選択するのが大事になってきます。
浸透性が悪い化粧水は、肌の表面だけを潤すので、肌の奥までしっかりと届きません。

 

大人のニキビは、特に乾燥が原因で出来てしまうことが多いので、
肌の奥まで浸透させるというのが大事になってきます。

 

浸透力が良いコスメは非常に多いですが、
ニキビ専用のコスメの中では、ビーグレンが定評があります。

ニキビに効く化粧品12種類を辛口レビューした結果はこちらへ

button_return_top